TOP > セミナー人材マネジメント > ウェビナー 今考えるべき、アフターコロナの戦略的人事構想

お役立ち情報

退職から人事制度を組み立てるサイト「クミタテル」 > お役立ち情報 > セミナー > ウェビナー 今考えるべき、アフターコロナの戦略的人事構想

ウェビナー 今考えるべき、アフターコロナの戦略的人事構想

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウェビナー 今考えるべき、アフターコロナの戦略的人事構想

ウェビナー情報詳細

  • 日時 : 2020年07月29日(水)15:00~17:30(14:50より入室可能)
  • 会場 : Zoom
  • 対象 : 経営者、企業人事
  • お断り: 同業の方、個人でコンサルを営む方等のお申込み・ご参加はお断りしております。
  • 参加費: 無料
  • 開催者: 戦略的人事構想会議

お申込はこちらから (外部サイト)

開催にあたって

コロナ禍を境に、ビジネス環境は大きく変化しました。テレワークを余儀なくされ、企業は営業機会喪失とともに雇用責任が重くのしかかっています。
一方、社員も「働き方」の変化を迫られ、企業やチームへの所属の意味も揺らいでいます。
社員にとって自らの「働き方」を見直す良い機会になっている面もありつつも、不確実性を織り込んだキャリア形成が必須のものとなりました。
常に経営と社員の両方のニーズに応え続けることが求められる人事の役割もまた、かつてない転換点にあると言えます。
本イベントでは、アフターコロナの企業や個人、そして社会の変化を短期・中期・長期と予測しながら、“ニューノーマル”として明日から取り組むべき施策について専門家とともに考えていきます。

セミナープログラム

ゲストによる講演

  • 山田 久(㈱日本総合研究所 副理事長/主席研究員)
    「コロナ危機で変わる労働市場・人材戦略」

  • 松澤 巧(味の素株式会社 執行役員人事部長)
    「味の素の働き方改革と自律的成長の実現に向けて -ウイズ・アフターコロナを見据えて-」

  • 杉山 実優(経済産業省/官民若手イノベーション論ELPIS)
    「未来をつくる5つの価値変化とその方法としての全世代型イノベーション」

戦略的人事構想会議による次世代人事予測の発表・提言

働く場所や時間の制約がなくなっていく中で、求める人材をいかに確保し、業績への貢献を最大化していくかが、人材マネジメント領域における今後の大きな課題となります。合わせて多様化が増す人材をいかに活性化していくかも、事業の継続、発展には欠かせない視点です。アフターコロナの短期、中期、長期の変化ステップについて、その全体像を示したうえで、参画企業各社の視点から具体的な提言を行います。

お申込はこちらから (外部サイト)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner_analysis_rectangle.png
退職金・年金・人事の制度設計

お問い合わせ

資料ダウンロードやメルマガ登録、お問い合わせは、 各フォームよりご連絡ください。

イグジットマネジメント!ニュース

イグジットマネジメントについての最新情報やお役立ち情報、対談記事などをメールマガジンで自動受信できます。

メルマガ登録フォーム

お役立ち資料をダウンロード

イグジットマネジメントや退職金制度の「困った」「知りたい」を解決する資料を無料でダウンロードできます。

無料資料ダウンロード

ご質問やお問い合わせはこちら

資料ダウンロードやメルマガ登録、サービス内容に関するご質問やご不明な点などがありましたら、こちらよりお問い合わせください。

問い合わせする