TOP > 退職給付(企業年金・退職金)制度設計退職給付(企業年金・退職金)制度 > ポイントテーブルの設計~ポイント制退職金制度の設計について -2-

お役立ち情報

退職から人事制度を組み立てるサイト「クミタテル」 > お役立ち情報 > 退職給付(企業年金・退職金)制度 > ポイントテーブルの設計~ポイント制退職金制度の設計について -2-

ポイントテーブルの設計~ポイント制退職金制度の設計について -2-

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポイントテーブルの設計~ポイント制退職金制度の設計について -2-

掲載日:2015年1月21日

ポイント制退職金制度では「どういう場合に何ポイントを退職金として積み上げるのか」をポイントテーブルという形で定め、これに沿って制度の運営を行っていきます。

例えば人事制度上の等級に応じて以下のようなポイントテーブルを定め、1年ごとにその年度の等級に応じたポイントを加算していき、退職時のポイント累計にポイント単価(例:10,000円)を乗じて退職金を算出する、といった具合です。

ポイントテーブルの例

等級 ポイント
7等級 70
6等級 60
5等級 50
・・・ ・・・

つまり、ポイント制退職金制度を設計するとは、このポイントテーブルをどう設計するかということに他なりません。以下、ポイントテーブルを設計する際のいくつかの論点についてまとめていきます。

 


次回は、新たにポイント制を導入する場合の従来制度からの移行方法について解説します。

> このシリーズの記事をもっと見る

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

資料ダウンロードやメルマガ登録、お問い合わせは、 各フォームよりご連絡ください。

お電話からのお問い合わせはこちら

03-5501-3798

03-5501-3798

イグジットマネジメント!ニュース

イグジットマネジメントについての最新情報やお役立ち情報、対談記事などをメールマガジンで自動受信できます。

メルマガ登録フォーム

お役立ち資料をダウンロード

イグジットマネジメントや退職金制度の「困った」「知りたい」を解決する資料を無料でダウンロードできます。

無料資料ダウンロード

ご質問やお問い合わせはこちら

資料ダウンロードやメルマガ登録、サービス内容に関するご質問やご不明な点などがありましたら、こちらよりお問い合わせください。

問い合わせする