TOP > 退職金・年金関連のニュース・トピック > DC実施企業に求められる商品選定についての再検討

お役立ち情報

DC実施企業に求められる商品選定についての再検討

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DC実施企業に求められる商品選定についての再検討

更新日:2019年3月6日

確定拠出年金(DC)制度においては各加入者が自ら運用商品を選択し、その運用結果によって将来の給付額が大きく左右されることから、商品ラインナップの選定や提示方法が非常に重要となります。
これらについての考え方は、社会保障審議会企業年金部会の下に設置された「確定拠出年金の運用に関する専門委員会」において報告書に取りまとめられ、その後改正された政省令や法令解釈通知等の基礎となっています。 したがって、DC実施企業においては運用商品の選定や評価、見直しにあたって、本報告書の趣旨を理解しておくことが重要となります。

 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

資料ダウンロードやメルマガ登録、お問い合わせは、 各フォームよりご連絡ください。

お電話からのお問い合わせはこちら

03-5501-3798

03-5501-3798

退職金や企業年金に関する情報が満載

コンテンツ更新情報のピックアップ、退職給付会計・企業年金・退職金に関連したオリジナルのQ&Aなどの情報をメールマガジンにて配信しています。

メルマガ登録フォーム

退職金に関する資料をダウンロード

退職給付制度・会計について、初心者でもわかりやすく解説した基礎知識から業務業務を進めるのに役立つ内容まで、体系的に学べるライブラリーをご提供します。

資料請求ダウンロード

ご質問やお問い合わせはこちら

資料ダウンロードやメルマガ登録、サービス内容に関するご質問やご不明な点などがありましたら、こちらよりお問い合わせください。

問い合わせする