TOP > 改正高年齢者雇用安定化法退職給付(企業年金・退職金)制度 > 改正高齢者雇用安定化法に伴う退職給付(企業年金・退職金)制度の改定 -4- 定年延長への対応

お役立ち情報

退職から人事制度を組み立てるサイト「クミタテル」 > お役立ち情報 > 退職給付(企業年金・退職金)制度 > 改正高齢者雇用安定化法に伴う退職給付(企業年金・退職金)制度の改定 -4- 定年延長への対応

改正高齢者雇用安定化法に伴う退職給付(企業年金・退職金)制度の改定 -4- 定年延長への対応

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
改正高齢者雇用安定化法に伴う退職給付(企業年金・退職金)制度の改定 -4- 定年延長への対応

掲載日:2014年5月7日

雇用延長と人事政策~政策に応じた選択肢~

雇用延長と人事政策

※旧定年での打ち切り支給も考えられる


定年延長を行う場合、どのような退職給付制度の改定が考えられるでしょうか。以下にその点をケースごとに取り上げます。

ポイント制・キャッシュバランスプランの場合

退職給付と貢献の関係に関する考え方 ポイント・拠出クレジットの付与方法 
旧定年以降においても、退職給付に反映すべき貢献を期待する  現行制度においてすでにポイント・拠出クレジットの頭打ち等がある場合 定年延長後も頭打ちを継続
現行制度においてすでにポイント・拠出クレジットの頭打ち等がある場合 旧定年以降の貢献度を勘案して必要ならば頭打ちを設ける
旧定年以降においても、退職給付に反映すべき貢献を期待しない 旧定年以降は、ポイント・拠出クレジットを付与しない 

最終給与比例の場合

退職給付と貢献の関係に関する考え方 基礎給 支給率
退職給付制度を通じて報いたい貢献は、旧定年までですでに終了している 定年時のものを継続使用 頭打ち
給与と同様に、退職金の累積も貢献に応じたものにする 最終給与(※) 昇給率の上昇を抑える

旧定年以降、基礎給のもととなる給与が低下している場合は、旧定年における基礎給を使用

> このシリーズの記事をもっと見る

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

資料ダウンロードやメルマガ登録、お問い合わせは、 各フォームよりご連絡ください。

お電話からのお問い合わせはこちら

03-5501-3798

03-5501-3798

イグジットマネジメント!ニュース

イグジットマネジメントについての最新情報やお役立ち情報、対談記事などをメールマガジンで自動受信できます。

メルマガ登録フォーム

お役立ち資料をダウンロード

イグジットマネジメントや退職金制度の「困った」「知りたい」を解決する資料を無料でダウンロードできます。

無料資料ダウンロード

ご質問やお問い合わせはこちら

資料ダウンロードやメルマガ登録、サービス内容に関するご質問やご不明な点などがありましたら、こちらよりお問い合わせください。

問い合わせする