TOP > 連載 > 高齢者雇用制度で気を付けたい3つの落とし穴~【その1】定年延長を必須と考える

お役立ち情報

退職から人事制度を組み立てるサイト「クミタテル」 > お役立ち情報 > 連載 > 高齢者雇用制度で気を付けたい3つの落とし穴~【その1】定年延長を必須と考える

高齢者雇用制度で気を付けたい3つの落とし穴~【その1】定年延長を必須と考える

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高齢者雇用制度で気を付けたい3つの落とし穴~【その1】定年延長を必須と考える

高齢者雇用制度によって実現したい最終的なゴールは「企業にとって必要な人材の確保」と「高齢社員の貢献による生産性の向上」にあります。しかし実際はこの整理がなされないまま、定年延長が前提となっていたり、先に賃金水準が議論されていたりすることが多く、プロジェクトが停滞するケースが散見されます。このシリーズでは高齢者雇用制度で気を付けたい3つの「落とし穴」を紹介し、あるべき制度設計のプロセスについて考えていきます。初回は「定年延長を必須と考える」です。

シニア社員のイグジットマネジメントできていますか?

ウェビナー視聴・講演資料ダウンロード


資料ダウンロード・セミナー視聴し放題

 セミナー視聴・資料ダウンロードはこちらから

すでに会員登録がお済みの方はこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
banner_analysis_rectangle.png
退職金・年金・人事の制度設計

お問い合わせ

資料ダウンロードやメルマガ登録、お問い合わせは、 各フォームよりご連絡ください。

イグジットマネジメント!ニュース

イグジットマネジメントについての最新情報やお役立ち情報、対談記事などをメールマガジンで自動受信できます。

メルマガ登録フォーム

お役立ち資料をダウンロード

イグジットマネジメントや退職金制度の「困った」「知りたい」を解決する資料を無料でダウンロードできます。

無料資料ダウンロード

ご質問やお問い合わせはこちら

資料ダウンロードやメルマガ登録、サービス内容に関するご質問やご不明な点などがありましたら、こちらよりお問い合わせください。

問い合わせする