1. 退職から人事制度を組み立てるサイト「クミタテル」
  2. サービス紹介
  3. 現状診断サービス

現状診断サービス Analysis

シニア社員の活用や処遇についての分析で、課題を明らかにします

シニア社員でこんなお悩みありませんか?

  • シニア社員の処遇を改善したいが人件費の増加が心配だ
  • 定年延長するときに退職金や企業年金はどうしたらいいのか?
  • シニア社員が「ぶら下がり人材」となるのを防ぎたい

IICパートナーズの現状診断で課題がわかります

現状診断の特徴

  1. 15年後、10年後の人員構成と人件費が把握できる
  2. 2年金・退職金を含めた60歳以降の収入が把握できる
  3. 3人事・退職金制度の改善ポイントが明らかになる

現状診断をおすすめする理由

すぐにはシニア社員に対応する制度は完成しません

社員構成が本格的に「シニア化」する、
その前に運営・改善までのサイクルを回しておくことが必要です。

  • 現状分析
  • 方針策定
  • 制度設計
  • 導入
  • 運営改善

現状診断の流れ

  • 資料のご準備

    分析作業に必要な諸規程や社内資料、人事データをご準備いただきます。

  • ヒアリング

    制度の運用状況やシニア社員の職務についてのヒアリング、将来予測の前提条件の確認を行います。

    ヒアリング
  • レポートご報告

    ご提出いただいた資料、データ、ヒアリング結果をもとにレポートを作成し、報告会を行います。

    レポートご報告

担当コンサルタント

向井洋平

日本アクチュアリー会正会員・年金数理人、1級DCプランナー。
200社以上の退職金・企業年金制度についてコンサルティングや数理計算の経験を持つ退職金専門家。バブル世代のシニア化を見据えた雇用の出口戦略「イグジットマネジメント」を提唱。

IICパートナーズのコンサルティング実績

お客様とって中立の立場でご支援する、確かな実績があります

クリーンテックス・ジャパン 様

クリーンテックス・ジャパン 様

退職金・年金制度コンサルティング

小野薬品工業株式会社 様

小野薬品工業株式会社 様

退職金・年金制度コンサルティング

現状診断のご相談はこちらから

現状診断の内容

イグジットマネジメントの入口にあたる現状分析を行うことで、対応すべき具体的な課題を明らかにし、その後の方針策定や職務・制度設計に活かします。

項目 内容
職務設計に関する項目
  • 現行制度におけるシニア社員の職務・職責と60歳前からの変化
  • それぞれの職務・職責を果たすために必要とされる要件(能力・資質等)
  • それぞれに該当する社員の割合
制度設計に関する項目
  • シニア社員の雇用形態、人事制度(等級、報酬、評価)
  • 退職給付制度
  • 公的年金等を含めた60歳前後及びそれ以降の手取り収入推移
人員構成・人件費に関する項目
  • 現在の年齢別1人当たり人件費
  • 5年後、10年後の人員構成と人件費総額の見込み

現状診断レポート

レポートのイメージ

現状診断レポートのサンプルを見る

よくある質問

Q

どのような資料を用意すればよいですか?

A

就業規則、給与規程等の諸規程、人事制度についての社内説明資料、在籍社員および直近3年程度の退職者データ等をご準備いただきます。

Q

ヒアリングではどのようなことを確認しますか?

A

人事制度の内容や運用状況、シニア社員の仕事ぶりのほか、人員構成や人件費の将来予測の前提となる採用・退職等の計画について確認します。

Q

診断結果を受けた後の対応についてもサポートを受けられますか?

A

対応方針の策定や制度設計のコンサルティング、新制度の導入支援などのサービスをご用意しております。

お問い合わせ

資料ダウンロードやメルマガ登録、お問い合わせは、 各フォームよりご連絡ください。

お電話からのお問い合わせはこちら

03-5501-3798

03-5501-3798

退職金や企業年金に関する情報が満載

コンテンツ更新情報のピックアップ、退職給付会計・企業年金・退職金に関連したオリジナルのQ&Aなどの情報をメールマガジンにて配信しています。

メルマガ登録フォーム

退職金に関する資料をダウンロード

退職給付制度・会計について、初心者でもわかりやすく解説した基礎知識から業務業務を進めるのに役立つ内容まで、体系的に学べるライブラリーをご提供します。

資料請求ダウンロード

ご質問やお問い合わせはこちら

資料ダウンロードやメルマガ登録、サービス内容に関するご質問やご不明な点などがありましたら、こちらよりお問い合わせください。

問い合わせする